藤岡市でガンや難病、婦人科系疾患に大きな効果がある整体なら、びわの葉温圧をお試しください!

びわ葉温圧 温


もぐさの力(ヨモギの有効成分と温熱効果)

ヨモギの有効成分

ヨモギ 236×177.jpg

もぐさの原料であるヨモギは「ハーブの母」と呼ばれ古くから人々に親しまれている薬草のです。 中国で古くから漢方薬として利用されてきたヨモギの葉は、別名「艾葉(がいよう)」と言われています。

ヨモギの数ある有効成分のなかで、まず一番にあげるべきは良質の葉緑素(クロロフィル)です。ヨモギの食物繊維はホウレンソウの10倍近くあり、とりわけヨモギに含まれる葉緑素(クロロフィル)は食物繊維の5000分の1のサイズで、小腸絨毛の奥に積み上げられたダイオキシン、有害金属(
水銀)残留農薬、を除去してくれる動きがあるのです。

そのほか、浄血、増血、殺菌・制菌、抹消血管の拡張作用、新陳代謝の促進、抗アレルギー作用、脱臭など多くの効果が評価されています。

また、発ガン抑制因子を増やし
ウイルスがん細胞を食い止めたり、食物繊維との相乗作用により血中コレステロールを低減させる活動がございます。


さらに、ヨモギに含まれる香りのもと、シネオールがリラックス効果をもたらします。
 

もぐさの温熱効果

もぐさの熱50%.jpg

もぐさの熱にはがん細胞を叩くリンパ球を増加させて免疫力を高める作用があります。

ヒートショックプロテインともぐさの熱

ヒートショックプロテインをご存じですか?
“Heat Shock Protein”と表記します。熱というショック(ストレス/刺激)を与えると増えるタンパクなので、「ヒートショックプロテイン」と命名されました。その頭文字を取って、「HSP」と呼ばれています。
 一言で言うとHSPは病気やストレスで傷ついた細胞(タンパク質)を修復してくれるタンパク質です。
 
私たちのからだの成分は60%が水分で、水を除けばほとんどがタンパク質でできています。すなわち、健康なたんぱく質が健康を支えているといえます。
HSPを増やすには
①   熱刺激
②   肉体的、精神的なストレス刺激
③   飢餓など
によっても活性化されます。
様々なストレスによって増えるHSPですが、名前からも分かるように熱が最も効果的にHSPを増加させてくれます。40~42℃の熱を加えてHSPを増加させます。

代表的なものにHSP入浴法があります

週2回42℃で10分(または40℃で20分 または41℃で15分) 入浴し、湯船につかっている間に体温を38℃~38.5℃に上げることで
、効果的にHSPを効果的に増やすことができるのです。
ただ、HSPは何にでも効きますが、有効期限があります。個人差はありますが、入浴後2日後をピークに1~4日後は有効。
よって、大一番の2日前にHSPを高めて準備しておくことができます。
・手術や放射線、抗がん剤などの治療前
・長期入院での筋委縮予防
・テニスやゴルフ、陸上競技などの試合前
・試験やプレゼンテーションなど精神的ストレスがかかる前
 
HSPには免疫細胞の一つであるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活発にする動きがございます。NK細胞は
病原菌がん細胞を見つけ撃退する細胞ですので、体の内側に菌が浸食してきても病気の発症が抑えやすくなるのです。

がん細胞内のヒートショックプロテインが増えると、
NK(ナチュラルキラー)細胞が活発に働き、効率的に免疫力を上げてがんの活動を抑制してくれます。
HSPは適度なストレスで増加しますが、あきらめると減少します。
「病は気から」「何事も気持ちのもちよう」というように、健康も美容も前向きな姿勢によって手に入れたいですね。
 

もぐさの熱刺激によってもヒートショックプロテインを増やします

炎熱は50℃以上の高熱を発しレントゲン線のネクロホルモンまたは紫外線、遠赤外線などと同様な作用をすると言われています。
もぐさの熱による効能
増血作用…赤血球を増やし血流を良くする。
止血作用…血小板の働きを良くし、治癒の促進を促す。
強心作用…白血球を増加し、外敵から防御
 
びわ葉温圧は直に皮膚にもぐさ棒を当てませんので、肌にやけどの跡を残しません。
ご家庭では入浴と運動で、びわ葉温圧 温ではもぐさの熱を使ったびわ葉温圧をおこない、ヒートショックプロテインをどんどん増やし、健康で生き生きとした毎日を送りましょう!


参考文献
「ヒートショックプロテイン」があなたを健康にする加温生活 伊藤要子

 

びわ葉温圧 温のご案内

住      所:
〒375-0021群馬県藤岡市小林19-19専用駐車場1台あり(無料)
アクセス:
八高線群馬藤岡駅から車で8分/高崎線新町駅から車で15分
お問い合わせ・ご予約
090-6169-8271
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
水曜、日曜、祝祭日は不定期

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ